BLOG

木の家で連想されやすい北欧スタイル!一体どのようなものかご存知ですか?

2021/01/12

木の家と聞けば、北欧スタイルを連想される方も多いのではないでしょうか。
しかし、何が北欧スタイルなのか具体的なポイントをご存知の方は多くないと思います。
今回は、北欧スタイルについて紹介するので、新しい住まいを検討中の方は参考にしてみてください。

□北欧スタイルにするポイントとは

北欧は、冬が長く日照時間が短い地域です。
そのような地域では、家で過ごす時間が他の地域と比べて長くなり、家族と過ごす時間も増えますね。
長時間家にいても快適に過ごせることを意識して確立したのが、北欧スタイルなのです。
このような背景があることを知ると、北欧スタイルがオシャレなことに納得ができますね。

ここでは、オシャレな北欧スタイルの家にするためのポイントを3つ紹介します。

【まず1つ目は】

ホワイトベースでシンプルさを大事にすることです。
壁や天井などの大きな面積を占める部分を白色にすると、一気に北欧感が出るでしょう。
当社では真壁づくりを採用しており、また白色の壁と無垢材の床を施工できるため、北欧スタイルに近づけられます。

【2つ目は】

北欧テイストな家具を選ぶことです。
金属製や革製の家具ではなく、木や布など自然を感じられる素材でできたものを選ぶことをおすすめします。
テーブルクロスやクッションカバーのような小物に、北欧テイストの布を使用するとさりげなく北欧感を演出できるでしょう。
また、できるだけシンプルに整えることがポイントです。

【3つ目は】

挿し色で部屋に彩りを加えることです。
北欧スタイルは、基本的にシンプルであることを大事にするので、殺風景になりがちです。
カーテンや椅子などを明るい黄色や緑にすることで、楽しく明るい空間を演出できるでしょう。

□更に具体的なアドバイスを

北欧スタイルにするためのポイントを紹介しました。
ここでは、更に具体的なポイントを紹介します。

*リビング

北欧では、家で過ごす時間を大切にするので、家の中をより快適な空間に仕上げようとします。
例えば、ソファの前にラグを敷くとより快適な空間に近づくのでぜひお試しください。
ラグの素材は、ウールか麻がおすすめです。

*キッチン

キッチンも同様に、色数を抑えて全体を白色でまとめると、北欧スタイルになります。
また、キッチン小物は北欧ブランドのものを取り入れることをおすすめします。
タイルやキッチン扉にグレーを使うと、シックで落ち着いた雰囲気を演出できるでしょう。

□まとめ

今回は、北欧スタイルとは何か、また北欧スタイルにするためのポイントについて紹介しました。
新しい住まいを検討中の方は、北欧スタイルの住宅を建ててみてはいかがでしょうか。
木の家に関して、不安なことがあればお気軽に当社にお問い合わせください。